Search
Search Menu

はじめてのプロジェクターレンタル 利用するノウハウを知る

プロジェクターレンタルなら、購入よりも確実に安い価格で【プロジェクター】をゲットすることができます。まだプロジェクターレンタルのノウハウがあまりよくわからない……という人たちにグッドなアドバイスを提供しましょう。

プロジェクターレンタルのポイント

【プロジェクターレンタル】で失敗ないように呉々も利用用途に合ったスペックのものを借りることが大事です。まず、プロジェクターレンタルする人たちが知らなければならないのは、「ルーメン」という光の明るさの単位でしょう。

プロジェクターレンタルして、ルーメンが高いほど強い光を発することができます。

そこで、20~30人程度が入る会議室でプロジェクターを利用するというのなら、最低レベルで2000ルーメンは必要になって来るでしょう。さらに出来れば2500ルーメン程度は欲しいですね。

もしも、みなさんの会議、イベントで部屋を真っ暗にすることができるのなら、ルーメンは少なくても問題はありません。最初、どのようなプロジェクターがわからないという人たちは、高いルーメンを出来る限り意識していたほうがいいでしょう。

もっと100人以上が入るような大きなホールでイベント展開ということもあるでしょう。そのような場合は、4000ルーメン~5000ルーメンのプロジェクターレンタルをしましょう。

接続する機器を確認

会議、イベントをする人たちは、接続する機器を確認する必要があり、そこから適切なケーブルを用意する必要があります。

例えば、実際には、プロジェクターレンタル時に付属しているVGAケーブルが、Mac Bookのパソコンでは繋げないことがあったりと難しい問題も出てきます。

このようなシーンでは、USBケーブルやHDMIケーブルと言ったもので繋ぐことになります。

まず、はじめてという人たちも、最低レベルの知識として、つなぐ機器にどのようなケーブルが使用でき、どのケーブルを利用し接続するかと言ったことはおおまかに理解する必要があるでしょう。

いろいろわからない問題は出てくるでしょうから、しっかりQ & Aを答えてくれる【プロジェクターレンタルショップ】を見つけてみましょう。

出来るだけ余裕は持ちたい

プロジェクターレンタルショップによっては、スピーディーに翌日配達してくれるところもありますが、そうでないところもあり、ひょっとしたらイベントにプロジェクターが間に合わない!という最悪の危機を迎えてしまうこともあるかもしれません。

そのようなことがないように、出来るだけ早めにプロジェクターレンタルショップに予約するようにしましょう。